読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狛の日記

主にグランブルーファンタジーの記事書いてます。

ブログ引越しの案内

このたびはてなブログからワードプレスを使用した独自ドメインを持った個人ブログへの引越しをしました。

閲覧してくださっている皆さま、よろしければ是非こちらへの移動をよろしくお願いします。

haku.koe-syosetu.com

 

はてなブログで書いている記事の中身もこちらへ移動しておりますし、所々更新も入っていたりします。

また、ご意見等何かあれば是非コメントいただければと思います。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

【グラブル】蒼の少女と旅する者

本日めでたく「グランブルーファンタジー」のメインストーリー63章までクリア出来ました!!

 

ここまで色々なことがありました。

様々な島を旅し、島にいる人々との出会い、仲間になる人たちもそうでない人たちも絆を結んで空を翔けました。

冒険の始まりから帝国と戦い、因縁浅からぬ黒騎士との決着も付けました。

何度か泣かされるような場面もあったりしたものです。

 

ゲームとしても楽しめていますが、メインストーリーが物語としてしっかりと作られているので、本当に楽しくプレイ出来ました。

63章でひとまず第一部? 一幕? が終わった感じですね。

まだストーリーをあまり進めていない方!

62章のボスは強いので、ある程度の強さがないと倒せない手応えのあるゲームとしても1つの目標になりますし、もう強い方もシナリオ面白いので是非進めてみて下さい!

余裕のある人は回想も見たりなんかするとしんみりと1つの物語の終わりを感じることが出来ますよ。

まだまだ旅は続くので、今後の展開も楽しみにしております!

 

 

主人公はダクフェにクリアを持たせると中盤安定して戦えるのでおすすめです。

あとはサラ等ダメカ(ダメージカット)持ちはいないと辛そうです。

【シャドウバース】ドラゴンデッキ試作

f:id:hakuburo:20160704205655p:plain

f:id:hakuburo:20160704205658p:plain

勝ったり負けたりを繰り返している状態のデッキです。

序盤はPPを増やしつつ、相手に削られすぎないようにユニットを除去しつつ進めます。

中盤進化が可能になった所でドラゴンウォーリアを使って場を制することを目指していきます。

覚醒することで守護持ちがいっきに増えるので、守りつつ殲滅しつつ相手プレイヤーにダメージを与えて勝つ。

割とフォルテが決め手になるデッキで、大雑把なプレイングしかしていませんが、初期からあるカードも多く、作りやすい範囲だと思うので、また改良して勝率とか上がれば晒しますね。

 

低コストが少なめで初手事故もよくある編成ですから、ドローソースを増やすのも考慮しつつ、他のデッキも試して行こうと思ってます。

【シャドウバース】シャドウバース始めてみました

シャドウバース(ShadowVerse)とは、私がメインにプレイしている「グランブルーファンタジー」を運営しているCygamesがリリースしたカードゲームですね。

こちらはスマホゲームなので手元に来ないのがユーザー的に物足りなさもあったりするかもしれませんが、近場に対戦場とかプレイする仲間がいなくても出来るのは携帯ゲームの良い所ですよね。

 

こちらカードゲーム好きの友人が始めていたのと、グラブルでもいるキャラが出ているらしいとのことで興味を持ったのです。

そしてたまたまお詫びもあったりしてリセマラ用の初期パックが多かったので少し楽だったみたいで、リセット回数1回で終了いたしました。

 

シャドウバースではカードの売却と購入と同様のシステムがあるため、リセマラの際は直接狙ったカードを手に入れるもよし、最高レアリティのカードを複数枚とれたならそれを売却してお目当てのカードを手に入れるもよしな感じです。

 

ひとまず私は「ダークドラグーン・フォルテ」と「ジルニトラ」が1枚ずつ手に入ったので、ドラゴンデッキを組んで遊んでいきたいと思います。

【グラブル】イベント:四象降臨(輝き集め)

連投ですね。次は輝きについてです。

 

四象降臨でアイテムと交換出来る「四象の輝き」

クロム鋼や幻獣武器と交換出来るいくらあっても損はないこの輝き。

※一度に3万以上は稼いでも消えるので注意

 

こちらを効率よく稼ぐ為には獲得できる貢献度によって立ち回りを変える必要がありそうです。

まず基本的には幻獣より神と戦った方が獲得できる量が多く、膨大なHPを持つ神を殴り続けて貢献度を上げれば必然、倍率も高くなりやすいです。

また、人数制限も60人と多くいので、ワンパン離脱でもしない限りどんどん入って良いと思います。(弱くてもとりあえず全滅して勝利を信じるエールを送り、周りの人を強化してあげましょう)

ですので、四神と戦える時は積極的に戦いにいきましょう。

 

・初級者、中級者

四神と戦っても途中で全滅してしまう、またはその可能性が高い強さです。

一人で戦うのは止めてしまい、消費BPが1の時(幻獣ならHP50%以下、四神なら25%以下)にするっと救援に入り、ヨダ爺がいるならヨダ爺の三幕でささっと貢献度を稼いで抜ける、とにかく数に物を言わせる戦法ですね。

あまり褒められた行為ではありませんが、弱いうちなら仕方ない! ということにしましょう。

この戦法で討伐章もたくさん稼げば、デイリーミッションも余裕でしょうし、セプティアンバーナーやアネモイの銀琴等、平時のミッションで有用な武器も手に入ります。

 

・中級者~

四神と戦って最後まで戦闘を継続出来るだけの強さがあるなら、↑に書いたやり方よりも、四神のHPが高い位置で救援に入り、とにかくHPを削って貢献度を稼いでいく形の方が、BP消費量に対して獲得できる輝きの量は多くなりそうです。

そして、輝きの量を増やすのに有効な手段として、受け取れる輝きを1.5倍にしてくれる「ボーナスタイム」を利用することが重要です。

このボーナスタイム、報酬を受け取る時間に対して発生しているようで、対戦を終えた後に「Next」を押さず、「リロード」か「マイページ」に移動することにより、「未確認バトル」にすることができます。

この未確認バトルを確認した時間がボーナスタイムに重なった属性の敵であれば、輝きボーナスが1.5倍で受け取れるのです!

この機能は是非有効利用することにしましょう。

未確認バトルには上限があり、ためすぎると対戦できなくなるので注意しましょう。

 

※重要

上に書かせていただきました「報酬を受け取る時間に対して発生している」という部分、どうも不具合だったようで、未確認バトルをためて後で受け取る小技が使用できなくなりました。

どの時間帯でもどの四神にも救援出来たのがボーナスタイムの四神を優先する必要が出たのは少し残念であり、ボーナスタイム外の四神に入るのをためらってしまう形になりますね……。

 

以上が、遅くなりましたが私の所感になります。

少しでも参考になれば幸いです。