読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狛の日記

主にグランブルーファンタジーの記事書いてます。

【グラブル】VSセレスト・マグナ確定流し(グランデ使用)

今日はなんとか運任せな所もありつつセレスト・マグナを確定流し出来るようになった記念で書こうかと思います。

 

主にgamewithで紹介されていたクレリックで回す方法でやっております。

そのメンバーと回し方を書いていきますね。

f:id:hakuburo:20160617002640j:plain

まず召喚石は安定のグランデちゃん。

回復も出来るので本当に優秀な子です。

次にメンバーです。

主人公(クレリック

ヒールオール(回復)、クリアオール、ミゼラブルミスト(EX枠、ダークフェンサーのスキル)

サラ(Lv74以下)

かばう、ダメージカット50%(5ターン)、防御アップ(5ターン)

ダメージカットを使える戦闘の鍵になる子です。

・闇サルナーン(代用可)

1アビのダメージ兼再生付与が重要な役回りです。

ティア(イベント限定キャラ)(代用可)

代用可と書きましたが、ティアの奥義、アビリティはセレスト・マグナにおいて非常に有効ですので、可能であればティアを推奨します。

・召喚石

メイン:グランデ無凸(凸はもちろん多い方が良いです)

相方:グランデ3凸(火力を出すということと、回復量が増えるので極力3凸が良いです)

サブ:闇カバン、攻撃バフ持ち(イフリート等)、デバフ持ち、状態異常持ち、その他

 

上記で重要なのが、サラのレベルが74以下であること

これは、ダメージカットに防御アップがついてしまうので、奈落のフォールダウンが来た次のターンに無常の霧を撃たれてしまう為です。

これはシャルロッテも同様なので注意しておきましょう。

サラのレベルが高い場合は闇カバン3凸が必須かつターン回しがシビアになります。

また、闇カバン3凸が2体いれば、始めの通常攻撃を耐えきればダメージカットをカバンに任せることが出来るので、編成に自由度が増します。

 

また、セレスト・マグナは

「攻撃アップ」「防御アップ」「攻撃防御アップ」「再生」

に反応して無常の霧を撃って来るようなので、これらを準備しておきます。

 

流れですが、最初が割と重要です。

と言ってもスキルが全て使える状態なので、最初から無常の霧を撃たせても問題はありません。

・1ターン目~無常の霧まで

ミゼラで相手の攻撃力と防御力を下げます。

他はバフが付いていない攻撃アビリティ等を打ち込みましょう。

 

・3ターン目(無常の霧を撃たせる)

3ターン目というのは仮定です。最初は早くても大丈夫です。2回目以降は早くても遅くてもダメです。

重要なのが、相手のチャージターン(相手ゲージ下の赤いマークが溜まるもの)が溜まっているかどうかで、溜まっている状態でバフがかかっていないと「奈落のフォールダウン」を撃たれて恐らく全滅します。

闇サルナーンの1アビを使い、味方に再生を付与します。

これで相手の攻撃が「無常の霧」になるので、奈落のフォールダウンを受けずに済みます。

 

・4ターン目(深淵の霧)

相手が無常の霧を撃った後、クリアをせずにいると「深淵の霧」を撃ってきます。

これは甘んじて受けましょう。

闇属性耐性も深淵の霧の効果で付与されるので、ありがたく利用させてもらいます。

味方が死にかけていてもこのタイミングで「クリアして回復」なんてしてはいけません※1。全滅しかねないので。

そして、ティアがいる場合このターンに「リザレクション」を撃っておくと非常に助かります。

※1:ただし、自分だけでダメージカットが出来る状態であれば大丈夫です

 

・5ターン目(奈落のフォールダウン)

このタイミングで相手が「奈落のフォールダウン」を撃ってくるので、色々やります。

まずサラの「クアドリガ」でダメージカット50%を準備します。

次に主人公の「クリアオール」でアンデッドを解除。(腐敗よりアンデッドが優先して解除されます)

「ヒールオール」でここまで受けていたダメージを回復。(およそ1000程度回復出来れば生き残ります)

相方の召喚石のグランデちゃん発動でダメージ+吸収付与※2。

回復の準備が整います。

そして攻撃で回復。「ヒールオール」の分と合わせて十分回復が出来た状態。

相手の「奈落のフォールダウン」が1000以下のダメージまでカットされているので、4ターン目で発動しておいた「リザレクション」が、相手の攻撃の後発動し、回復。

※2:HPが十分回復している場合、グランデちゃんは発動しなくても大丈夫です。また、ティアがいなくてもグランデちゃんでカバーできます。

 

・6ターン目(2週目開始)

ここからはサラの「クアドリガ」が使えるようになるまでのターン数がギリギリなので、相手のチャージターンギリギリまで攻撃を受ける必要があります。

しかしグランデちゃんとリザレクションで回復は大きくカバーされている状態なので、1週目よりは楽に進みます。

 

・8ターン目(無常の霧)

お気づきかと思いますが、闇サルナーンのスキルがここで回復しきっていません。

ですので、サラの「エメス」かバフ交換のある召喚石を発動し、無常の霧を撃たせる必要があります。

 

・9ターン目(深淵の霧)

ティアがいる場合、ここで「リザレクション」が回復していないので、スルーしましょう。

 

・10ターン目(奈落のフォールダウン2回目)

1週目と同じく、「クアドリガ」「クリアオール」「ヒールオール」を発動します。

そして奥義が撃てる状態であるなら、このタイミングで発動※3すると、ティアの奥義効果である「闇属性ダメージカット」が入り、「奈落のフォールダウン」がダメージ0で流すことができます。

また、次の2度の攻撃も軽減された状態になるので、非常に楽に進めます。

ティアがいない場合でも、闇カバンを発動することで同等以上の効果を得る事が出来ます。

後は自分のグランデちゃんを発動することで回復もちゃんと出来ます。

 ※3:編成時、主人公の武器も含めて奥義にバフ効果が入るものが無いことを確認しておく。入っている場合、奥義を撃てるタイミングは無常の霧を撃たせるタイミングに限定される

 

・11ターン目~(3週目以降)

ここからはほぼ1週目の状態に戻るので、ループしてダメージを与え続ける形ですね。

 

相手の体力が50%を切ると「ヴォイド・ウォール」を使用してきます。

ここで確定流しが出来ることになりますので、目標達成ですね!

また、「ヴォイド・ウォール」を受けるタイミングで「アンデッド」状態のままだと確定で全滅するので、奥義を撃つタイミングを調整する等して相手の体力が50%を切るタイミングでパーティに「アンデッド」状態のキャラがいないようにしておきましょう。

 

以下補足

 闇サルナーンは正直彼である必要はないので、単体防御以外(再生が理想)のバフをかけられるキャラであれば問題ありません。

 また、セレスト・マグナは通常攻撃もそこそこ強力なので、攻撃ダウンを持っているキャラか召喚石がいると更に安定性は上がると思います。

 サラが上限開放されきっている場合、闇カバンを2体並べたり等、他のダメージカット方法で代用は可能です。

 ティアは非常に優秀なので是非入れておきたいが、いなくても何とかしようと思えば出来るので、必須という程ではないです。

 アーミラ等の連続攻撃バフは無常の霧に引っかからないので、奈落のフォールダウンを受けるタイミングで発動すると無駄がありません。

 闇カバン3凸が2体用意出来たりするなら、最初はサラにカットしてもらいつつ、次からは「かばう」で自ら落ちてもらう。

そしてハロウィンシャルロッテ(再生持ち)、レ・フィーエ(再生持ち)、ジャンヌダルク(攻撃バフ、防御ダウン持ち)等

光属性で固めると回復にだけ気を遣えば攻略は早くなるかと思います。

 

以上、セレスト・マグナ確定流し編でした。

頑張って流していきましょう。